1. トップページ
  2. 初めてご利用の方へ

初めてご利用の方へ

放課後等デイサービスとは

平成24年の障害者自立支援法と児童福祉法の改正によって創設された認可事業です。
小学1年生から高校3年生までの障がいをもっている児童に対して、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、自立を促進するとともに放課後等の居場所づくりを提供することが目的です。
そのため児童発達支援管理責任者の配置および、一人ひとりに合わせた個別支援計画書の作成が義務付けれられています。利用に際して療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、発達障がい等の児童も利用しやすいという利点があります。

ご利用までの流れ

まずはお気軽にお問い合わせください!

フォーリーフに直接お立ち寄りいただくか、お電話等で気軽にお問い合わせください。見学や無料体験をご案内させていただきます。

受給者証をすでにお持ちの場合
受給者証をご持参で、来所ください。利用日数に応じてすぐご利用になれます。スタッフがヒアリングを行い、支援計画に基づきご相談の上、ご提案させていただきます。
受給者証をお持ちでない場合
放課後等デイサービスを利用するためには「受給者証」が必要となります。お住まいの役所内の福祉課等で放課後等デイサービス利用の手続きを行ってください。支給決定後、受給者証が発行されてサービス利用が可能になります。

ご利用の際にかかる費用

利用者負担については、障がい児通所支援の支給決定を受けた障がい児の保護者の所得等の状況に応じて、負担上限額が設けられています。該当負担上限額を超える利用者負担額を支払う必要はありません。

例:世帯所得890万円未満の方が1ヶ月中に平日15回(15日)
ご利用頂いた場合、約1,000円×15回=約15,000円の利用料となりますが、ご利用者様にお支払い頂くご負担額は4,600円となります。

【参考】世帯所得表
非課税世帯・・・・・・・・・・・・・・・0円
約890万円まで 月額上限金額 ・・・・4,600円
約890万円以上 月額上限金額  ・・・37,200円
※平成27年2月現在
障害者総合支援法に基づき改定があります

ご利用案内

 
平日:下校時~18:00
土曜日・春・夏・冬休み:10:00~17:00

※休業日は原則日曜日、お盆、年末年始ですが場合によって変更となる場合があります。延長はご相談ください。

1日の流れ

野外活動

利用定員

10名(小学校1年生~高校3年生までの就学児が対象です)

支援科目

個別指導 パソコン学習 英会話教室 工作 野外学習

支援地域・送迎について

【全域送迎】長久手市
【一部送迎】名古屋市・尾張旭市・日進市

※お気軽にご相談ください。

完全送迎しております!学校⇒施設⇔ご自宅

当教室から学校までお迎えし、その後ご自宅まで送迎を行っております。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

無料相談・見学会実施中!

TEL: 0561-56-1353
営業時間: 平日 10:00~19:00
お問い合わせ

このページのトップへ